2021年12月27日

井上(小川)朱實さんの著書のご紹介


井上(小川)朱實さんの著書のご紹介
さっちゃんのめがね かたちをみる ちからをそだてる」
さっちゃんのめがね.jpg

おきた よしこ・え  いのうえあけみ・ぶん  
かわばた せいじ・かんしゅう
幻冬舎 定価1500円+税 2021年12月15日発行
(子どもの視力と弱視 専門家の解説つき)

「声と匂いでおかあさんをみつけた」
なにげないひと言からこの絵本は生まれました。

“見える”経験をもたない子どもは「見えない」とは言えません。
彼らはどんな世界を見ているのでしょう。さっちゃんといっしょに体験してみてください。

弱視の子どもさんは自分が「見えない」ことがわかりません。親も気づかないことが多いので、眼科健診はとても重要です。3歳児健診で弱視が発見されて治療を始めると小学校入学時には視力は1.0以上に回復するそうです。

井上(小川)朱實 
三国丘高校卒業 岡山大学医学部卒業 耳原病院糖尿病外来担当 
耳原病院定年退職後 ぽらんのひろば井上診療所(堺市南区)開設
小北美子 
一陽会の三阪雅彦氏に師事 一陽会入選1回
川端清司 
信州大学医学部卒業
糖尿病を中心とした内科医療をおこなってきたが、
糖尿病に対して眼科アプローチの必要性を感じて、眼科を始める。 
1991年あづみ野眼科開業
子どもの斜視・弱視とともに糖尿病網膜症の治療に取り組む

posted by mikuni21 at 21:06| Comment(0) | お知らせ

村上(久井)敬子さんの著書のご紹介


■村上(久井)敬子さんの著書のご紹介■

「林 茂乃 舞台に魅せられて」
  著者 村上(久井)敬子  
2021年6月15日発行

butai-s.JPG


朗読家 林茂乃さん(1948年〜2019年)の生涯を綴った書
19歳で初めて見た林茂乃さんの朗読の舞台に魅せられて以来、茂乃さんのファンであり、弟子であった村上さんが、関わりのある方に聞き取りをして綴ったもの。亡くなるその日まで朗読の舞台に取り組んだ林茂乃さんの素晴らしい生き方を記しています。
装画:村上征生さん(村上敬子さんの夫)
お読みになりたい方は村上さんまたは丸山までご連絡ください。


posted by mikuni21 at 20:38| Comment(0) | お知らせ

2021年12月15日

三丘同窓会体験教室 第三回篆刻教室のご案内


第三回篆刻教室のご案内です。
母校旧職員で著名な篆刻家の真鍋井蛙(せいあ)先生の指導でご自分の印を作りませんか。
ウルトラかんたん篆刻教室です。2時間で完成できます。

日時:2022年2月5日(土)14:30〜16:30
会場:三丘会館
会費:500円
定員:30名
申込締め切り:1月12日


詳しくは下の画像にリンクされているpdfをご覧ください

acasia-manabe_20220205-thumb.jpg


posted by mikuni21 at 20:20| Comment(0) | お知らせ